2009年01月30日

里海シンポジウムin志摩

CIMG7801_blog.jpg
英虞湾の真珠のいかだの上で釣り


明日は「里海シンポジウムin志摩」が開催されます

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=10654
環境省のサイトより


1.開催趣旨
 真珠養殖等により海域環境が悪化したことから、様々な機関が一体となり環境保全と真珠生産活動が調和した環境創生を目指し、研究開発、成果の公表等を実施するなど先進的な取組が進められている英虞湾において、今後、更なる海域環境保全に向けた取組を促進するため、里海というコンセプトやその重要性、創生に向けた情報を発信するため開催するものです。


2.開催概要
・日時: 平成21年1月31日(土)13:00〜16:45(開場12:30)
・場所: 志摩市商工会館 多目的ホール
     志摩市阿児町鵜方5012番地
・参加費: 無料
・定員: 200人
・主催: 環境省、志摩市
・後援: 三重県、三重県漁業協同組合連合会、三重県真珠養殖連絡協議会

3.進行プログラム
■開会挨拶 (13:00〜13:10)

■基調講演I (13:10〜13:35)
「里海の概念となぜ今、里海なのか」
  松田 治 広島大学名誉教授

■基調講演II (13:35〜14:00)
「里海の創生と市民活動」
  高山 進 三重大学生物資源学部 教授

■事例紹介 (14:00〜15:00)
「みえのうみの取り組みについて」
  藤島 弘幸 三重県農水商工部水産資源室

「英虞湾自然再生協議会の活動について」
  前川 行幸 英虞湾自然再生協議会会長

「志摩の海を守る会の活動について」
  原条 誠也 志摩の海を守る会

「志摩自然学校の活動について」
  生賀 照央 志摩自然学校

■パネルディスカッション(15:15〜16:45)
「里海の創生に向けた活動の方向性と進め方(仮題)」

◇コーディネーター  松田 治 広島大学名誉教授
◇パネリスト
 高山 進 三重大学生物資源学部教授
 前川 行幸 英虞湾自然再生協議会会長
 中井 義久 真珠養殖業
 竹内 伸樹 ネイチャー100プロジェクト
 大口 秀和 志摩市長


CIMG7799_blog.jpg

英虞湾からたくさん恩恵を受けている私たち。
まず現状を知ることが大切なのだと思います。

  
posted by やすこ at 17:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 志摩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは 先日の恭蔵とKUROの音楽まつりでお会いしました西山です
志摩のお勧めが満載ですね
またお邪魔します (*^。^*)

piyo★
Posted by 西山みどり piyo★ at 2009年02月04日 16:06
最近更新ないですが…次待ってます!
Posted by クマ at 2009年02月23日 21:54
>piyoさん
コメントありがとうございます!
更新頻度が低いですが・・(-"-;)
これからもよろしくお願いします。

>クマさん
はいいぃ
ありがとうございます
Posted by やすこ at 2009年03月13日 14:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。